にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

露天風呂  鷹ノ湯

更新日: 2019/02/19 テーマ:妻有の温泉


露天風呂からの雪景色も一段と春めいたものと感じますねぇ。

ここ松之山温泉 鷹ノ湯から見える雪の斜面も所々地肌を
現すようになってきました。

smallIMG_0437.jpg

最近はどこの温泉に行っても表示に ”タオルを浴槽内に入れないで
ください” とあります。
その表示の成果かどうか、それともマナーを心得てのことかどうか
わかりませんが、タオルを入れる人が皆無といっていいほど
なくなりました。
頭に乗せたり縁に置いたりしています。

ところで、タオルを頭に乗せることは「のぼせ」防止のためにも
いいことなのです。
伊達ではないのです。
ただし、乾いたものでは効果はありません。

入浴すると体が水圧を受けて血液が頭に集中しやすくなるのです。
そこで、頭を冷やすために冷たいタオルを頭に乗せることで効果が
あるのです。
夏の陽差しの強い日の露天風呂などではやはり冷たいタオルを
乗せた方がいいでしょう。
内湯でも同じことが言えるでしょう。

一方、冬の露天風呂などでは冷たい外気と熱い湯との温度差で
血圧が上昇しやすいので、この場合は熱い湯に浸したタオルを
頭に乗せた方がいいでしょう。

入浴中のタオルは、基本的には冷たく濡らして乗せる。
ただし、冬の露天風呂などでは温かいタオルを乗せることが
いいでしょう。

これから春に向かって、露天風呂でもそれほど外気温を
苦にしない入っていられそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

十日町雪まつり 雪の芸術展

更新日: 2019/02/16 テーマ:妻有の自遊人日記


今回で70回を数える雪祭りの芸術展には学童の部門も
含めて62点の力作がそろいました。

手づくりの雪の作品とはいっても、すべて手づくりで仕上げるのには
大変な労力が必要となります。
やはり雪を集めたり積み重ねるのにはどうしても機械の力を
借りなければなりません。

できあがった作品の壮大なスケールと緻密な細工には思わずため息が
漏れてしまいます。

今年の第1位、2位には次の作品が選ばれました。

   第1位   「燦  SUN」
smallIMG_7865.jpg

   第1位   「王家 二千年の夢~風の谷の物語~」
smallIMG_7860.jpg

   第2位   「着物の十日町」
smallIMG_7861.jpg

   第2位   「tsunami 20m アリスの祈り」
smallIMG_7857.jpg

芸術作品は旧十日町市内のあちこちに広範囲に点在しているため、
すべて回りきるのには2日間は必要となるでしょう。

今回は16日(土)夜行われる雪上カーニバルの舞台作成中に
雪が崩れてきて事故が発生しました。
このため2名の作業員がケガや死亡という痛ましい結果となって
しまいました。
この結果今回は雪上カーニバルは中止となりました。

その影響があるのかも知れませんが、今年は人出がまばらのようです。
多分かなり落ち込んでいるのではないでしょうか!?



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0
| ホーム | 次ページ
01 << | 2019/02 | >> 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

その他

タグ