にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

秋分の日

更新日: 2017/09/23 テーマ:妻有の自遊人日記

毎年この日には陽が照り残暑を思わせるほどの暑い秋日和と
となっていたのですが・・・・・。

どうもすっきとしない秋分の日となってしまいました。


すくすくと天に向かって伸びた庭の吾亦紅がスッキリとしない天気のため、
幾分か寂しげです。

茎の先端につけた赤紫色の花穂もまた、花にしてはあでやかさが
ない寂しげな色をしています。

     smallDSC_1033.jpg

smallDSC_1017.jpg


ところで、「吾亦紅」は歌手のすぎもとまさとが亡き母に捧げた歌ですが、
詞の中に、「あなたに あなたに 謝りたくて」
       「ばか野郎と なじってくれよ」
と中年の息子の心情を吐露しています。

また、最後のフレーズの「俺、 死ぬまで あなたの子供」
が心に沁みますねぇ。


世の男たちが、胸に秘めたまま明かさぬ母への思慕を
これほど見事にとらえた歌は他にないんじゃないでしょうか!?

好きな歌の一つです。


カラオケで(一度だけ)唄ったことがありましたが、
やはり、 やはり、 すぎもとまさと には及ばなかったです。
歌に心が入っていなっかったんでしょうかねぇ。


庭の吾亦紅を眺めながら思いを馳せた秋分の日でした。




ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 2 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

台風一過

更新日: 2017/09/19 テーマ:妻有の自遊人日記



台風が通り過ぎた後はスッキリとした青空が広がると
思いきや、雲が空を覆って今ひとつはっきりとしない。

田んぼでは風雨の影響を受けて稲がほとんど倒れかかって
しまっているようです。

そんな中、貴重な晴れ間をぬってあちこちでコンバインが
始動しました。

smallDSC_0873.jpg

smallDSC_0888.jpg  smallDSC_0880.jpg

刈り取った籾の乾燥は灯油バーナーの熱で機械乾燥を
するのが一般的ですが、まだ天日干しの自然乾燥をしている
ものが所々で見受けられます。
これは自分で食べる分か、それとも天日干し米として
高価なものとして販売するのかわかりません。
多分、天日干し米は味が全然違うと思います。

一昔前は全部こんな風にして手間暇かけて
天日に干していたのです。
全部終わるのに優に1ケ月以上はかかっていましたね。

今は稲刈りが始まったと思うとあっという間に田んぼには
稲がなくなってしまいます。
コンバインの音が聞こえるのも短い期間です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

そばの畑

更新日: 2017/09/16 テーマ:妻有の自遊人日記


畑一面には真っ白い雪が降ったように花が咲いています。


smallDSC_0842_20170916190348f28.jpg


このそばの畑を見に訪れる人たちは、外に設けられたテ-ブル席で
お茶を飲みながら楽しんでいる様子がうかがえます。

この白い花が実を付け、茶色く変わっていくのももうすぐのことです。
今年は雨の降る期間が長かったので実り具合はどうなんでしょうか?





ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

朝の一刻

更新日: 2017/09/09 テーマ:妻有の自遊人日記


めずらしく5時過ぎに目が覚め、ふと窓の外をみると、
空が赤くなっているではないですか!?

と、いっている間に陽はぐんぐんと昇っていきます。


あ~っ、顔を出してしまいました。

smallCSC_0688.jpg

smallCSC_0687.jpg

         smallDSC_0667.jpg


長袖でないと寒さを感じるようになりました。


今日は一日中晴れ模様となるようです。







ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 1 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

月と稲穂

更新日: 2017/09/05 テーマ:妻有の自遊人日記


一日一日と日没が早くなって行く今日この頃です。
夕方6時頃にはもう辺りは薄暗くなり肌寒さを感じられます。


いい天気になりました。
6時過ぎには月が昇り始め黄色くなりはじめた稲穂を
照らします。

smallDSC_0580.jpg

遠くでは稲刈りのコンバインのエンジン音が聞かれるようになって
来ました。
本格的な刈り取りももうすぐです。





ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0

にほんブログ村 > 地域生活 > 新潟情報 > 妻有からの発信

霧の中の苗場山

更新日: 2017/09/03 テーマ:妻有の自遊人日記


予報を見て熟慮に熟慮を重ねて出かけたつもりが・・・・・・・・。


午後の山頂は次第にガスが出てきて、夕方には一面に真っ白な
状態となってしまいました。


花はなくなり、湿原は黄色くなりはじめ秋色をまといはじめています。

smallDSC_0545.jpg

smallDSC_0464.jpg

smallDSC_0467.jpg


smallDSC_0452.jpg  smallDSC_0528.jpg
   旅立うとするワタスゲ        花を終えたチングルマに霧がつく


濃いガスの前方から現れた親子3代に遭遇。
smallDSC_0490.jpg  smallDSC_0493.jpg
一番前を行く人が若い(!?)オジイチャン。      生後5ケ月頑張る



夜8時過ぎにいっ時のガスが切れた間に小屋の外に出てみると、

smallDSC_0513.jpg

smallDSC_0518.jpg

気温は4℃。
もう秋ですねぇ。

月齢11くらい、明るいものの何とかチョボチョボと星が入りました。


山頂の小屋は、わずか4人の楽々とした反面寂しいものでした。
でも、同泊の3人と山の話が一杯できて楽しい一夜を過ごすことが
できました。
その3人は、尾瀬のガイドをしている方でいろいろ話を聞けて
良かったです。

smallDSC_0502_20170903160013734.jpg  smallDSC_0505_20170903160029db3.jpg
             smallDSC_0506.jpg


翌朝もガスが晴れなく、朝食を食べないで弁当を作ってもらって
早朝に小屋を後にしました。


その下山路の片隅にはナナカマドがガスの中に秋の色を纏い始めて
いました。

             smallDSC_0534.jpg


これから山は一気に秋色へと変わって行くことと思います。


また山頂の秋の色を楽しみたいと思います。
その時はスッキリとした空になってくれるように願っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ ←ブログ・ランキングに参加しています。1日1クリック、応援よろしくお願いします!
コメント: 0 | トラックバック: 0
| ホーム |
08 << | 2017/09 | >> 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その他

タグ